夏の甲子園大会は天候不良で順延

共同通信

 全国高校野球選手権大会第3日は14日、兵庫県西宮市の甲子園球場で1回戦4試合を行う予定だったが、天候不良のため15日に順延となった。大会本部によると、3日続けて順延になるのは1975年の第57回大会以来。計4日間の順延も第57回大会(計5日間順延)以来になる。準決勝と決勝の間に予定していた休養日がなくなり、決勝は27日の予定。

 14日に予定されていたのは、ノースアジア大明桜(秋田)―帯広農(北北海道)、県岐阜商―明徳義塾(高知)、神戸国際大付(兵庫)―北海(南北海道)、小松大谷(石川)―高川学園(山口)。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング