盛岡大付など3回戦へ

共同通信

 全国高校野球第9日は22日、甲子園球場で2回戦4試合が行われ、盛岡大付(岩手)明徳義塾(高知)神戸国際大付(兵庫)長崎商が3回戦に進んだ。

 盛岡大付は2本塁打など14安打で沖縄尚学を4―0で下した。渡辺が八回2死まで完全投球を続け、1安打で2試合連続の完封。

 明徳義塾はノースアジア大明桜(秋田)に8―2で快勝。1―1の五回に森松の適時打で勝ち越し、終盤も加点した。

 神戸国際大付は高川学園(山口)に4―3で競り勝った。阪上が一回に先制の2点本塁打、七回に勝ち越し打を放った。投げても6安打で完投。

 長崎商は15安打を放って、専大松戸(千葉)を6―2で下した。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング