J1神戸、大迫が新加入会見

共同通信

 J1神戸は22日、東京都内で日本代表FW大迫勇也(31)ら新加入選手の記者会見を行い、ブレーメン(ドイツ)からJリーグ復帰の大迫はオンラインで参加し「神戸でタイトルを取りたい。その思いで決めた」と、移籍の理由を語った。

 W杯に2度出場し、国際Aマッチ通算49試合で23得点のストライカーは「FWとして純粋に点を取り続けてチームを勝たせたい」と意気込んだ。

 ニューカッスル(イングランド)を退団して加入、21日の鹿島戦に途中出場した元日本代表FW武藤嘉紀(29)は「自分が成長できるところはどこか、と考えて決めた。ゴールマシンになる」と決意を示した。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング