高安は10戦全勝で手応え

共同通信

 大相撲秋場所(9月12日初日・両国国技館)に向けた合同稽古第2日は24日、国技館内の相撲教習所で行われ、高安と御嶽海の両関脇が申し合いで手応えをつかんだ。

 名古屋場所は急性腰痛症で2日目まで休場して負け越した元大関の高安。御嶽海や平幕の隆の勝、阿武咲らと10番続けて取って全勝だった。23日は大関正代を12勝3敗と圧倒しており「いろんな力士と体を合わせて、いい感覚をつかみたい。あとは体力の向上がテーマ」と意気込んだ。

 長らく大関候補と期待されながら足踏みが続く御嶽海は7勝8敗。「番数もそうだし、充実した稽古だった」と前向きに話した。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング