バスケ女子、渡嘉敷が代表復帰

共同通信

 日本バスケットボール協会は26日、5連覇が懸かる9月開幕の女子アジア・カップ(ヨルダン)の日本代表候補16人を発表し、右膝負傷で東京五輪代表から外れたエース渡嘉敷来夢(ENEOS)が復帰した。銀メダルを獲得した五輪代表組の高田真希(デンソー)や町田瑠唯、宮沢夕貴(以上富士通)らは外れた。

 五輪メンバーからは林咲希(ENEOS)や赤穂ひまわり(デンソー)ら5人が選出され、3人制の東京五輪代表だった馬瓜ステファニーや山本麻衣(以上トヨタ自動車)らも名を連ねた。

 東京五輪で代表を率いたトム・ホーバス監督の去就は未定で、大会では恩塚亨氏が指揮を執る。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング