中京、筑陽学園など4強

共同通信

 全国高校軟式野球選手権大会第3日は27日、兵庫県の明石トーカロ球場などで準々決勝4試合が行われ、新型コロナウイルス禍で中止となった第65回大会を挟んで4連覇を狙う中京(東海・岐阜)筑陽学園(北部九州・福岡)作新学院(北関東・栃木)浜田(東中国・島根)が準決勝に進んだ。

 中京は比叡山(近畿・滋賀)に7―2で快勝した。筑陽学園は松山商(四国・愛媛)に3―2でサヨナラ勝ち。作新学院は能代(西東北・秋田)を5―0で退けた。浜田は松商学園(北信越・長野)に延長十四回タイブレークの末、3―1で競り勝った。

 29日の準決勝は筑陽学園―中京、作新学院―浜田の組み合わせ。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング