林がデビュー戦で決勝点

共同通信

 サッカーのベルギー1部リーグで28日、J1鳥栖からシントトロイデンに移籍した林大地がアウェーのセルクル・ブリュージュ戦でデビューし、前半7分に初ゴールを決めた。後半39分にスペイン1部リーグのアラベスから期限付きで加入した原大智と交代し、チームは1―0で競り勝った。橋岡大樹とGKシュミット・ダニエルはフル出場し、松原后は後半22分からプレーした。

 シャルルロワの森岡亮太はホームのベールスホット戦にフル出場し、今季初ゴールを含む2得点の活躍で5―2の勝利に貢献。ベールスホットの鈴木武蔵は後半28分から出場した。(共同)

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング