作新学院が10度目の優勝

共同通信

 全国高校軟式野球選手権最終日は30日、兵庫県の明石トーカロ球場で決勝が行われ、作新学院(北関東・栃木)が中京(東海・岐阜)を1―0で破り、6年ぶり10度目の優勝を果たした。中京は、新型コロナウイルス禍で中止となった前回大会を挟んでの4連覇を逃した。

 作新学院はエース小林が緩急を生かした投球で4安打完封。一回に内野ゴロで挙げた1点を守り切った。中京も2投手で相手を2安打に抑えたが、打線が好機を生かせなかった。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング