白鵬ら宮城野部屋勢、秋場所全休

共同通信

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は6日、横綱白鵬や幕内石浦、十両炎鵬ら宮城野部屋の所属力士全員が大相撲秋場所(12日初日・両国国技館)を全休すると発表した。同部屋で新型コロナウイルス感染者が相次いだため、専門家の意見を聞いた上で休場の措置を取った。

 宮城野部屋では新十両の北青鵬の感染が1日に判明。相撲協会は5日に全協会員へのPCR検査を実施し、新たに幕下以下の力士1人の陽性が明らかになった。白鵬や石浦は自宅待機しているという。同部屋の新型コロナによる全休措置は白鵬が感染した1月の初場所に続いて2度目。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング