サブノジュニアが連覇目指し出走 アフター5スター賞 【大井】

友好紙

 「第28回アフター5スター賞」(S3・ダート1200メートル)が7日、大井競馬の第11Rに14頭が出走して争われる。昨年の覇者サブノジュニアが長期休養明けでも連覇が濃厚。唯一の斤量59キロも今回で4度目と慣れが見込め、昨年のJBCスプリントを制したベストの大井6F戦なら負けられない。本競走の1着馬に東京盃(Jpn2・10月6日・大井・ダート1200メートル)とテレ玉杯オーバルスプリント(Jpn3・9月23日・浦和・ダート1400メートル)への優先出走権が与えられる。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング