リカルド3年ぶりV

共同通信

 自動車のF1シリーズ第14戦、イタリア・グランプリ(GP)は12日、イタリアのモンツァで決勝が行われ、ダニエル・リカルド(オーストラリア)が3年ぶりとなる通算8勝目を挙げた。ランド・ノリス(英国)が2位に入り、マクラーレン・メルセデスがワンツーフィニッシュを飾った。

 3連勝を狙ったレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)はレース中盤にクラッシュしてリタイア。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅はマシントラブルのため、スタートできなかった。(共同)

PR

レース アクセスランキング

1日
1ヶ月
2021/10/20 6:00 更新

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング