桐生ボート参加の2選手がコロナ感染、開催は続行

友好紙

 ボートレースコロナ対策決定本部は14日、桐生ボートに参加していたボートレーサー2人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。当該選手のうち1人は13日まで同レース場に出場しており、当該競走に参加している全選手および接触機会があった関係者について13日にPCR検査を実施。新たに1人の陽性が確認されたが、競技部内の消毒作業も行い競技運営に影響がないことから14日以降の開催を行っている。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング