卓球Tリーグ、9千万円の黒字

共同通信

 卓球のTリーグは15日、オンラインで理事会を開き、約9千万円の黒字となった2020年度の決算案を承認した。黒字はリーグ創設3季目で初めて。ことし3月には厳しく見積もっても収支同額となる見通しを明らかにしていたが、新型コロナウイルスの影響で無観客開催が増えたことによる経費削減やスポンサーの増加などで、最終的に前年度から大きく経営状況が改善した。

 4季目の今季は9日に開幕。今後について、坂井一也理事長は「資金繰りは本当に問題がない状態。継続していく体力がついた」と語った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング