宇多田ヒカル、初の金ドラ主題歌 吉高由里子主演『最愛』第1話で新曲解禁

オリコン

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが、吉高由里子主演の10月期TBS系金曜ドラマ『最愛』(毎週金曜 後10:00)の主題歌を担当することが明らかになった。宇多田が“金ドラ”の主題歌を担当するのは初。音源や曲名はドラマ第1話で解禁となる。

【写真】ドラマ『最愛』に主演 社長役に初挑戦する吉高由里子

 宇多田がドラマ主題歌を担当するのは、昨年4月期の日本テレビ系ドラマ『美食探偵 明智五郎』の「Time」以来1年半ぶり。TBSのドラマ主題歌は1999年放送『魔女の条件』の「First Love」、2002年放送『First Love』の「SAKUMAドロップス」、2017年放送の日曜劇場『ごめん、愛してる』の「Forevermore」に続き4年ぶりで、金曜ドラマ枠は初となる。

 ドラマ『最愛』は、殺人事件の重要参考人となった女性実業家・真田梨央(吉高)と、事件を追う刑事で梨央の最愛の人でもある宮崎大輝(松下洸平)、梨央を支える弁護士・加瀬賢一郎(井浦新)を中心に、15年前の失踪事件から現在の連続殺人事件へとつながる謎に迫る、完全オリジナルのサスペンスラブストーリー。ほかに、薬師丸ひろ子、及川光博、光石研、田中みな実らが出演する。

 新井順子プロデューサーは「夢にまで見た宇多田ヒカルさんの主題歌。『SAKURAドロップス』をエンドレスに聞きながら企画書を作成したので、今回宇多田さんに楽曲を書き下ろしていただくことになり、歓喜しています!」と大喜び。「ドラマ映像に宇多田さんの音楽が重なり作品が完成したとき、唯一無二の世界観が生まれることは間違いありません。楽曲は、第1話放送時に初公開となります。どんな世界が生まれるのか、どうぞご期待ください!」と呼びかけている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング