女子ゴルフは降雨で中止

共同通信

 女子ゴルフの住友生命レディース東海クラシックは18日、愛知県新南愛知CCで第2ラウンドが予定されていたが、降雨によるコースコンディション不良で中止となった。大会は2日間36ホールに短縮され、第1ラウンドで48位タイまでの64選手が19日の決勝ラウンドに進んだ。賞金ランキング加算額は規定により当初の75%となる。

 第1ラウンドは大里桃子が6アンダーで単独首位。東京五輪銀メダルで日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯優勝の稲見萌寧は3打差の3位につけている。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング