夫婦漫才の正司敏江さんが死去

共同通信

 正司玲児さんとの夫婦漫才コンビで知られた正司敏江(しょうじ・としえ、本名及川キミコ=おいかわ・きみこ)さんが18日午前1時59分、脳梗塞のため大阪市の病院で死去した。80歳。香川県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。

 漫才トリオ「かしまし娘」の正司3姉妹の家に住み込みで働いたのが芸能界入りの契機になった。1964年に玲児さんと結婚。68年に夫婦漫才コンビ「正司敏江・玲児」としてデビューした。玲児さんに体当たりや跳び蹴りをされる過激な「どつき漫才」で人気を博した。

 76年の離婚後もコンビで活動し、テレビや舞台で長年活躍した。玲児さんは2010年に死去。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング