ホーバス氏、男子監督に就任

共同通信

 日本バスケットボール協会は21日、東京五輪で女子日本代表を銀メダル獲得に導いたトム・ホーバス氏(54)が男子代表の新監督に就任すると発表した。女子代表監督には同代表コーチだった恩塚亨氏(42)が就き、男子を率いたフリオ・ラマス氏(57)は退任する。

 米国出身のホーバス氏は2017年に女子代表監督に就任。男子の米プロNBAの戦術を導入し、東京五輪で初のメダル獲得の快挙を果たした。恩塚氏は17年に女子代表のコーチに就任し、ホーバス氏を支えてきた。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング