松生がSP首位、男子は山本V

共同通信

 フィギュアスケートの中部選手権は25日、名古屋市邦和スポーツランドで行われ、女子はショートプログラム(SP)で昨季の全日本ジュニア選手権覇者の松生理乃(愛知・中京大中京高)が69・48点で首位に立った。新田谷凜が62・20点で2位、荒木菜那(以上中京大)が59・59点で3位。

 男子は山本草太(中京大)がSP、フリーともに1位の合計231・73点で優勝した。

PR

フィギュアスケート アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング