メッシら30人が候補に

共同通信

 【ロンドン共同】サッカー専門誌フランス・フットボールは8日、同誌が選定する2021年の最優秀選手「バロンドール」の候補30人を発表し、今夏に電撃移籍したメッシ(パリ・サンジェルマン)やレバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)らが名を連ねた。

 欧州選手権で優勝したイタリア代表からはジョルジーニョ(チェルシー)ら5人が入った。昨年は新型コロナウイルスの影響で選出条件が公平でないため、1956年の創設以来初めて中止となった。2年ぶりの開催となる今年の表彰式は11月29日にパリで行われる。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング