オーストラリア戦へ非公開で調整

共同通信

 サッカー日本代表は10日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組第4戦のオーストラリア戦(12日・埼玉スタジアム)に向け、千葉市内で大半を非公開として調整した。既に2敗し、勝利が求められる大事な一戦に備え、ミニゲームなどで攻守の戦術を確認したとみられる。

 全員がピッチに姿を見せ、公開された冒頭部分ではランニングなどで汗を流した。パス回しでは長友(FC東京)が大きな声を出し、沈みがちな雰囲気を盛り上げた。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング