オ6―3楽(19日)

共同通信

 オリックスが逆転勝ちで首位返り咲き。1―2の五回に紅林と若月の連続タイムリー、宗の2点三塁打で4点を奪った。紅林は八回も適時打。田嶋が5回2失点で8勝目。楽天は早川が粘れず、打線は11残塁とつながりを欠いて3連敗。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング