菅原はフル出場、原口出番なし

共同通信

 【ベルリン共同】サッカーの欧州カンファレンスリーグは21日、各地で1次リーグ第3戦が行われ、D組でAZアルクマール(オランダ)の菅原由勢は敵地で行われたCFRクルージ(ルーマニア)戦にフル出場し、前半18分に先制アシストをマークした。これが決勝点となり、チームは1―0で勝って勝ち点7に伸ばして首位を守った。

 E組でウニオン・ベルリン(ドイツ)の原口元気は敵地でのフェイエノールト(オランダ)戦でベンチ入りしたが、出場機会はなかった。試合は1―3で完敗し、勝ち点3のままで同組最下位に後退した。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング