柔道、高藤らが小学生を指導

共同通信

 柔道で東京五輪金メダルに輝いた男子60キロ級の高藤直寿(パーク24)と女子70キロ級の新井千鶴さんが24日、オンラインで小学生との合同稽古を行い、得意技を指導した。例年は東京都文京区の講道館に集まって実施していたが、新型コロナウイルス禍のため、全国の道場など約40カ所とリモートで開催した。

 2人は五輪覇者のみがつけられる金色のゼッケンの柔道着を着用した。高藤は袖釣り込み腰を実演しながら説明。2016年リオデジャネイロ五輪3位の悔しさから悲願を達成した経験を踏まえ「柔道が大好きで、諦めない気持ちが一番。気持ちを強く持とうと伝えたかった」と話した。

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング