日1―0西(26日)

共同通信

 日本ハムがサヨナラ勝ちした。0―0の九回に四球などで1死満塁の好機をつくり、代打松本剛が押し出し四球を選んで試合を決めた。上沢が八回途中まで投げ、3番手の杉浦が3勝目。今季最終戦の西武は打線が2安打と沈黙した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング