『オールナイトニッポン』制作現場を100台カメラで“のぞき見” オードリーも初目撃

オリコン

 深夜ラジオ番組の金字塔『オールナイトニッポン(ANN)』(ニッポン放送)の制作現場に100台のカメラで密着取材したNHKのドキュメンタリー『のぞき見ドキュメント 100カメ』が、総合で11月6日に放送される(後10:40~11:10)。

【番組カット】100台のカメラでオールナイトニッポンに密着!

 1967年10月の番組スタートからこの秋で放送開始55年目を迎えた『ANN』。これまで500人以上のパーソナリティーを輩出し、現在も深夜1時から菅田将暉、星野源、乃木坂46、ナインティナイン霜降り明星、オードリーという時代のトップバッターたちが毎晩、生放送で全国ネットで声を届けている。

 そんなANNの秘密に迫るべく、ニッポン放送の社内、スタジオに100台のカメラが設置され、密着取材が行われた。制作現場にこの規模での映像取材が入るのはANN史上初めてのことであり、制作スタッフたちがどのような形で番組作りに打ち込んでいるのかが紹介される。

 今回は、ディレクターたちが集まる制作ルームの様子や、ディレクターや放送作家たちの打合せの様子、そしてANNの特番を提案する企画会議に潜入するなど制作現場の舞台裏に迫るほか、火曜日の『星野源のオールナイトニッポン』にカメラが潜入し、生放送のスタジオにも密着。パーソナリティーと番組スタッフ、リスナーたちが放送の裏側でどのようなやりとりをしているのか“のぞき見”する。

 『100カメ』は、ひとつの“場”に100台の小型カメラを設置し、あらゆる視点で人々の生態を観察する人気番組。これまでも「週刊少年ジャンプ編集部」や「名古屋・ド派手結婚式」「なんばグランド花月・笑いの殿堂」など放送の度に大きな話題となっている。番組 MC は、土曜日のANNを担当するオードリーの若林正恭と春日俊彰。2人にとっても、番組ディレクターや放送作家たちの日常を見るのは初めてとのことで、どのような感想が語られるのか注目される。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング