日ハムの栗山監督が退任記者会見

共同通信

 日本ハムの栗山英樹監督が1日、退任し、札幌ドームで記者会見を行い「大好きな野球にこの年まで全力で必死になれた。こんなに幸せなことはない」とすっきりした表情で話した。

 就任1年目の2012年にパ・リーグ優勝を果たし、16年にはリーグ制覇と日本一を達成した。ただ、近年は苦戦して就任10年目の今季は3年連続で5位に終わり「ファンの皆さんに勝利や優勝で喜んでもらう回数が、僕が思ってたより少なかった。本当にすいません」と頭を下げた。

 後任監督には新庄剛志氏が就く。「ファンの皆さんと全力で応援してきたい」と期待した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング