AKB48・坂川陽香、映画『あの庭の扉をあけたとき』出演

オリコン

 世代を超えて語りつがれる大ベストセラー絵本『100万回生きたねこ』や、『神も仏もありませぬ』など、数々のすぐれたエッセイで知られる作家・佐野洋子の同名ファンタジー小説を実写映画化した『あの庭の扉をあけたとき』(2022年公開予定)の出演者が追加発表された。

【写真】映画『あの庭の扉をあけたとき』場面カット

 幼い洋子と、近所に越してきたおばあさんの無垢な気持ちが響き合い、世代を超えて心の扉を開けるストーリー。主人公・洋子は、子役として数々のドラマや映画に出演している加藤柚凪。幼い洋子と心通わせるおばあさん役を松坂慶子が務める。

 今回発表されたキャストは、中学生の洋子を演じるAKB48 Team8 福井県代表の坂川陽香、洋子の父親役の佐藤隆太、母親役の酒井若菜など。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング