大島麻衣が伝授する“一般人が女性芸能人と付き合う方法” 出会える場所&警戒心を解く詳細テク紹介

オリコン

 元AKB48でタレントの大島麻衣が、テレビプロデューサーの佐久間宣行氏のYouTubeチャンネル「NOBROCK TV」の動画に出演。芸能人の飲み会事情について、ぶっちゃけトークを繰り広げた。

【動画】飲み会で見た真実を語った大島麻衣

 「港区女子」というワードができる以前から、「週8で西麻布にいた」という生粋のリアル港区女子・大島。佐久間氏から「どんな男が飲み会でモテる?」と聞かれると、「うまい具合に飲むのを避けてる男が一番モテる。盛り上げ役の先輩とか、最後までシラフの人。その後まで考えてるから飲んでない」とリアルな事情を明かした。

 また「一般人が、芸能人と知り合って落とす方法なんてあるんですか?」と聞かれると、「速攻でありますよ。バーだったら余裕、出会っちゃったら大丈夫」と断言。具体的な方法として「店員さんを介してしゃべる。一緒の席で飲むようにセッティングできる人がいるので、仲良くなって、『次はちゃんとご飯に行きましょうね』って酔ってない段階から再会して仲良くなる」と伝授した。

 佐久間氏が「一般人のほうが、芸能人同士より安全とかあるんですか?」と聞くと、「一般の人のほうが、そういう(一緒に飲む)するイメージです」と明言。芸能人同士だと「あいさつが面倒くさいなとか、いろいろ気を遣うことが多いじゃないですか、だから『あ、じゃあ帰りますね』とかなっちゃったりするんです」と事情を説明。

 また、「携帯は絶対にカバンに入れて。常に触っていたり机に置いていると警戒する。盗撮という言葉が一番嫌い」とアドバイス。スマホを手元に置かずに「撮影も盗聴もしてません」とアピールすることの重要性を訴えた。

 「飲み会でモテる芸能人」「飲み方がダサい芸能人」「一緒に飲んで楽しい芸人」「モテたかったらここを変えろ」「男たちに伝えたい夜の教訓」の具体例を上げるなど、ぶっちゃけトークを連発。佐久間氏も納得&大笑いの連続となった。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング