『ワカコ酒』シーズン6放送決定 武田梨奈「皆さんの日々の疲れを癒せるよう…」

オリコン

 女優の武田梨奈が演じる“呑兵衛女子”村崎ワカコ(26歳)が、さまざまな酒場をさすらい、独り呑みの楽しみを満喫する姿を描く、BSテレ東のドラマ『ワカコ酒』のシーズン6が、来年1月10日よりスタートすることが決定した(毎週月曜 深0:00)。

【場面カット】今回のワカコは多彩な”飲み”を披露

 呑兵衛の聖域とも言える立ち飲み、定番の町中華や鉄板焼き、ファミレス飲みや川越小旅行&ビール工場見学、料理教室でイタリアン…。今回のワカコは、これまでになく多彩な“飲み”を披露していく。

■武田梨奈
この作品がスタートしてから7年目になりました。今回はより一層、外で頂くお酒の美味しさを全身で感じました。コロナ禍になり、飲食店やさまざまな職業の方が大変苦しい思いをされたと思います。さらに、日々の楽しみが奪われてしまった人もたくさんいらっしゃると思います。私もその一人でした。キャスト・スタッフ共々、あの“日々の楽しみ”を届けられるよう、皆様の協力を得て現在撮影させていただいてます。そして先日、「ワカコ酒」の出演により釜山国際映画祭のアジアコンテンツアワードで「New Comer Actress」賞にノミネートいただきました。これからも新鮮に、初心の気持ちを忘れずにワカコを演じたい!と強く思います。一話一話が小さな光となりますよう、そして皆さんの日々の疲れを癒せるよう、丁寧にお届け致します。楽しみにしていてください!

■小林教子プロデューサー
Season5が放送されたのは最初の緊急事態宣言の真っ只中。昨年末に飛騨酒蔵めぐりを放送した後、長い宣言下に。まさかお店でお酒が飲めなくなる日が来るなんて思いもしなかった。夏、脚本を作りながらも本当に撮影ができるのか不安だった。クランクイン直前に宣言が解除され、これまで通りにいかない部分もありつつ、さまざまな対策を取りながら、撮影を進めてきました。Season6は酒場で飲める幸せをより感じていただけるよう、心を込めました。そして、自宅でお取り寄せしたり、同僚と飲んだり、料理教室、ファミレス、喫茶店、ビール工場等これまで以上にワカコのワンダーランドは広がりました。うれしい再会もあります。この数年で残念ながら閉店してしまったお店もありますが、頑張っている飲食店の皆さま、お酒を愛する皆さまのために、村崎ワカコ26歳の夢の世界を贈ります。どうぞお楽しみください。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング