ジャニーズWEST中間淳太、“キレイ好き”ゆえに重岡大毅の行動に立腹「養生テープでカバンを…」

オリコン

 人気グループ・ジャニーズWESTの中間淳太が、5日放送のMBSテレビ『よんチャンTV』の金曜コーナー『もったいないレストラン』に出演する。料理大好き新米主婦の玉巻映美アナウンサーが『もったいない』をキーワードに食の可能性を生産者や料理研究家に教えてもらうコーナー。30回目の放送を記念して金曜レギュラーの中間がロケに登場する。

【写真】新人アナウンサー時代!フレッシュな笑顔の玉巻映美アナ

 今回の食材はこれから旬を迎える山菜の王者「自然薯」。「自然薯をおろし器でおろすのはもったいない!」ということで、大根をおろすようなおろし器ではなく、あるものを使うと粘りが出るという。今回は大阪・泉南郡熊取町で自然薯を栽培している岩﨑則重氏と妻・真由美さんのもとで、自然薯掘りに挑戦する。

 自然薯は、堀りたてはすごく柔らかく、細長いので掘っていくうちに折れてしまうこともあるほど繊細な野菜で、作業はスコップで手作業。繊細にまつわるエピソードを聞かれた中間は「繊細というかキレイ好きで、メンバーでも家に入れたくない」とはっきりした意見。私物も他人に触らせたくないと話し「メンバーの重岡大毅に以前養生テープでカバンをグルグル巻きにされて、めちゃくちゃ腹立った」と暴露する。

 中間は、この性格ゆえ自分が将来結婚できるか不安と語り「でも他人に(キレイ好きを)強要はしないですよ!」と未来の奥さんに向けて語った。

 掘った後は実際に生の自然薯を試食。自然薯をすりおろすときには大根をおろすおろし器を使うのはもったいない ということで、どの家にもある“あるもの”を使うと良いという。その道具ですりおろした方が舌触りが良くフワフワで滑らかなものになるそう。試食した中間はそのお餅のようなモチモチ感に感動する。

 後半は、野菜ソムリエの飯間奈緒氏に「自然薯のフワフワ オムライス」を教えてもらう。テクニックがいりそうなオムライスだが、自然薯を使うことで簡単にお店のようなフワフワのオムライスが作れるということで、中間がオムライス作りにチャレンジ。果たして、おいしく作ることができたのか。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング