のん監督・主演映画『Ribbon』 サンボマスターの新曲が主題歌に決定

オリコン

 のん監督・脚本・主演の映画『Ribbon』(2022年2月25日公開)の予告編が6日、解禁した。また、主題歌がロックバンド・サンボマスターの書き下ろし曲「ボクだけのもの」に決定したことも発表された。

【動画】のん監督・主演映画『Ribbon』予告編

 のんとサンボマスターは、のん主催の音楽イベント「のん、 KAIWAフェス Vol.1 ~音楽があれば会話が出来る!~」(2017年)で共演の経験があり、のんからのオファーを受け、書き下ろしの新曲を提供したという。

サンボマスターについて、のんは以下のようなコメントを寄せた。

 サンボマスターさんの曲は、とんでもないエネルギーがあります。
私自身、落ち込んだ時とか自分を焚き付けたい時、サンボさんの曲を聴いて自分を奮い立たせます。そして、熱い映画を観た後にかかるサンボマスターさんのエンディングテーマは最強です。泣きます。

 今回の映画は、コロナ禍で悔しい思いをした学生の皆さんの無念を晴らしたいという願いがありました。サンボさんに曲を作っていただけたら、みんなの想いを熱く包んでくれるようなエールを送ってくださるんじゃないかと、お願いさせていただきました。

 「ボクだけのもの」は私の想像の何倍も超えて、物凄い威力を持って送られてきました。こんな感動にはそんなに巡り会えない気がしています。自分の想いも晴らしてもらえたような気分になりました。「Ribbon」という映画と共に、「ボクだけのもの」という曲がかかることを、心から嬉しく思います。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング