道枝駿佑“青木”が目黒蓮“井田”を呼び出し ついに告白? 『消えた初恋』第5話で波乱の展開に

オリコン

 人気グループ・なにわ男子の道枝駿佑とSnow Manの目黒蓮がW主演を務めるテレビ朝日系オシドラサタデー『消えた初恋』(毎週土曜 後11:30)。きょう6日に第5話が放送される。

【番組カット】福本莉子に自販機ドン!急接近する道枝駿佑

 青木(道枝駿佑)、井田(目黒蓮)、橋下さん(福本莉子)、あっくん(鈴木仁)。勘違いから始まった高校生たちの一生懸命でちょっぴりおバカな恋と青春を描くラブコメ。第4話では、青木がついに、“井田のことが好き”という本当の気持ちを親友のあっくんに伝えた。すると、これまで勝手な思い込みから無意識に青木を傷つける発言をしていたことに気づいたあっくんが謝罪。橋下さんに続いて、青木に頼もしい味方がもうひとり誕生した。そんな中迎える本日放送の第5話の舞台となるのはドキドキの林間学校。心強い味方・あっくんに背中を押された青木が、ついにある決断をする。

 ついに、恋が始まるマジックトラベルと、代々語り継がれている林間学校へ。青木は“山の神様”にパワーをもらって(?)、井田に接近を試みる。なんとか話し掛けようとチャンスをうかがい続けるものの、井田の周りには常にバレー部の仲間が。ワイワイと楽しそうな井田の姿を遠目に見ながら、青木はガックリ落ち込んでしまう。

 さらに、この林間学校が“恋のマジック”どころか、超スパルタの地獄のオリエンテーリングだということも判明。山のあらゆるポイントに隠された夕食の食材を、自分たちで確保しなければならないというまさかのサバイバルに、早い段階で落ちこぼれてしまった青木と橋下さんは、楽勝で食材をゲットする井田とあっくんの頼もしい姿にトキメキを隠せず。

 そして、迎えた2日目の夜。地獄のオリエンテーリングで強い気持ちを手に入れ、ちょっぴりパワーアップした青木が、井田を呼び出し。ついに、“本気の思い”を告白か、と思いきや、その瞬間2人にとんでもないできごとが襲い掛かって…。真っ暗な夜の山で井田とともに大ピンチに陥る中、青木のピュアな恋心の行方は。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング