香取慎吾が感じるEXITの魅力「『いいとも』っぽい。あの頃のバラエティーみたいで安心する」

オリコン

 お笑いコンビのEXITが7日、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾によるABEMAの月1レギュラー番組『7.2 新しい別の窓#44』に出演。香取がEXITの魅力について自身の考えを伝えると、2人は感激しながら聞き入った。

【写真】EXITの魅力を語る香取慎吾・草なぎ剛・稲垣吾郎

 EXITは2021年から同番組のレギュラーとして出演しているが、3人と向かい合ってのトークは初めて。『SMAP×SMAP』を小さい頃から見て育ったというりんたろー。は、最初に出演オファーを受けた際に「本当にいいんすか?こんな世界線あるんだ」と感激したことを明かした。

 かねちー(兼近大樹)も「物心がついたときからずっと(SMAP)がある感じ。小学校で曲を使ってみんなでポンポンを持って踊ったり、気づいたらそばにあった」と振り返り、りんたろー。は「今でもちょっと不思議になりますね、お三方と普通に喋ってると」としみじみ語った。

 2人を好きだという香取は「なんで好きなんだろうって考えたの。あのね、『いいとも』っぽいの。新しいだけじゃなくて安心する、あの頃の感じみたいな。その明るさとチャラいって、けっこういないんだよね。だけどそれって、あの頃バラエティーだから安心するんだよ」と魅力を分析した。

 それを聞いたりんたろー。は「ツイッターでも『いいともやってたら、2人は絶対いたよね』って見るんですよね」と明かすと、香取は「絶対にいる!」と断言していた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング