関ジャニ∞5人そろってクイズ番組初出演 村上信五の“熱血エール”が大倉忠義を逆に追い込む

オリコン

 人気グループ・関ジャニ∞(横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、大倉忠義)が8日放送の『ネプリーグ』(毎週月曜 後7:00)に出演する。『関ジャニ∞チーム』VS『ネプチューンチーム』の対戦となる今回はネプチューンに、ニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)が登場。“大人なら絶対に間違えられない!小学生レベルの問題”に挑戦する。関ジャニ∞チームは、5人そろって全員でクイズ番組に出演するのは初めてとなる。

【写真】関ジャニ∞がLINEスタンプに!エイトレンジャーも登場

 横山は「5人で出るって聞いたから出演していますけど、一人だったら断っていたと思います」と本音を明かすなか、キャプテン・村上は「(僕は)自信なかったら来てないですよ!」と強気の姿勢で意気込む。さらに安田は「学生の時は成績良かったですね」とプラス情報をメンバーに伝えるも、丸山が「不安要素はオレ! もう、手汗かいています…」と心配な表情をみせる。果たして、関ジャニ∞チームは、小学生レベルの問題についていくことはできるのか。

 1stステージは、小学校で習う英語問題が出題される『小学生英語タワー』。横山の珍解答連発に一同騒然。やってしまった横山にメンバーからは、「マジで!?」「ヤバ!」の声が続出。村上も「情けない。ふがいないですね」とキャプテンとしてコメントするも、堀内健から「(村上は)キャプテンだから、責任あるよ」と指摘を受ける。

 しかし、「僕はパーフェクトでしたから!」とドヤ顔で反論し、全員から「そういうことじゃない!」と総ツッコミをくらう場面も…。対するネプチューンチームは、もともと『ネプリーグ』のADをしていた屋敷が「今からトロッコ乗るのに緊張している」とまだ問題に答えていないにも関わらず、前のめりの姿勢。嶋佐も「本当に勝てそうだな!と思っています」と余裕な表情をみせる。

 その後続く2ndステージ『小学生漢字ツアーズ』、3rdステージ『小学生ハイパーボンバー』では、小学校で習う漢字や社会、音楽に関する問題が出題。関ジャニ∞チームは、横山と丸山が苦戦するなか、大倉が安定した解答で見せ場を発揮する。しかし、気合の入りすぎたキャプテン・村上が急に一人だけ立ち上がり、「落ち着いて見たら絶対に答えられるから!」「絶対に見たことある!いけるよ!」と熱いエールを送る。しかし、熱血教師さながらに変なプレッシャーを与えてくる村上に、大倉は逆に追い込まれてしまうことに…。

 ネプチューンチームは、屋敷が「僕は漢字検定2級を持っているので、パーフェクトでいけますね!」と意気込むが、まさかの大失態をおかし、恥をかくハメに。嶋佐は、相方の尻拭いをするように、着実に一問ずつクリアしていき、粘りの解答をみせる。最終ステージで勝利し、ボーナスステージに進むのは、どちらのチームか。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング