G大阪の来季監督に片野坂氏有力

共同通信

 J1のG大阪の来季監督に、選手時代に在籍し、コーチの経験もあるJ1大分の片野坂知宏監督(50)の就任が有力となっていることが7日、関係者の話で分かった。

 G大阪は今季、新型コロナウイルスの集団感染で活動休止した影響などでリーグ戦では下位に低迷し、5月に宮本恒靖監督を解任。松波正信強化アカデミー部長が後任監督として指揮を執ったが、低迷脱出に苦戦し、7日にJ1残留を決めた。

 片野坂監督は古巣の広島、G大阪でコーチを務め、2016年に大分の監督に就任。当時J3だったチームを3年でJ1に引き上げ、19年にはJ1で9位となって優秀監督賞を受賞した。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング