千鳥・大悟がゴルゴ13と初共演「まさか共演できるとは」、角刈りの“大悟ルゴ”に大満足

オリコン

 千鳥・大悟が、WEB 動画 CM「ゴルゴと大悟ルゴ」でゴルゴ13と初共演。JTによる、吸う人と吸わない人の距離を喫煙所でつくる『スーシャルディスタンス』キャンペーンの一環で、全5篇が8 日から順次公開される。

【画像】「俺の背後に立つな…」ゴルゴ13と大悟ルゴが一触即発⁉ 渋い…けど笑えるCM

 愛煙家のゴルゴ13と千鳥・大悟は前作でも別々に登場しているが、今回が初共演。新作では、ゴルゴ13と「大悟ルゴ」に扮した大悟が、たばこを吸う人、たばこを吸わない人双方にとって喫煙所は重要であることをさまざまなシーンでコミカルかつ真面目に訴求。ゴルゴ13とそっくりな角刈り、眉毛の「大悟ルゴ」の渋い演技、ゴルゴ13の名言に対するユニークなツッコミにも注目だ。

 「俺の背後に立つな」篇では、愛煙家代表として「ゴルゴ13」と、「大悟ルゴ」に扮した大悟がビルの屋上で出会うシーンが。「2人のG」篇 では 、ベッドの奥から登場するシュールな姿やコミカルな掛け合いが繰り広げられている。一息での長台詞が多く、撮影ではだいぶ苦戦した様子の大悟。NGを出した際には、ゴルゴ風の渋い声のまま「ごめんなさい」と謝る、レアな姿も見られた。

 撮影を終えた大悟は、「楽しかったですよ。まさかゴルゴと共演できるとは」と、感慨もひとしお。大悟ルゴの扮装にも満足したようで、「結構時間かかってるんですよ、眉毛の位置とかね。憧れの角刈り、けっこう似合うから、今後やってみようかなと思います。(相方の)ノブが見たら『角取れ』って言うでしょうね」とコメント。

 もともと、新幹線や飛行機の移動中に『ゴルゴ13』を読んでいたという大悟。「二人で渋い芝居ができてるんじゃないかな。ただ僕が怒ったりしているシーンもあるので、狙われるのは嫌だなと思いますけど。どこから撃ってくるかわからないから気を付けないと。でも今日(撮影時)のゴルゴさんは、僕の思っているゴルゴさんよりおしゃべりでした(笑)」と、ファンならではの感想を明かした。

 前回に続き、『スーシャルディスタンス』キャンペーンに起用されたことについては、「ありがたいですよ。今、先頭に立ってたばこを吸ってますから(笑)。みんな応援してくれています」と語った大悟。渋くもコミカルな動画で、“スーシャルディスタンス”のメッセージを届けてくれそうだ。

 WEB 動画 CM「ゴルゴと大悟ルゴ」全5篇は、YouTubeスーシャルディスタンスch、JTウェブサイト特設ページにて8 日から順次公開。22日からは、「恋人」篇、「スモーカーの心得」篇、「雪山にて」篇も公開される。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング