ホテルの“驚異の神対応”エピソードドラマ化 山崎育三郎・尾上松也・城田優が好演

オリコン

 山崎育三郎・尾上松也・城田優が、8日放送のフジテレビ系バラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』(毎週月曜 後8:00)に出演する。今回も視聴者からの投稿と、番組の独自取材によって明かされる実話特集として、「日本のホテルマン特集」を紹介。木村拓哉の映画『マスカレード・ナイト』のロケ地としても話題の「ロイヤルパークホテル」の“驚異の神対応”エピソードをドラマ化する。

【番組ショット】迷惑客の役で実話スカッとに出演する華原朋美

 今週も「日本が世界に誇るホテルマン」シリーズと題し、視聴者の投稿をもとに番組が独自取材した実話の数々をドラマ化する。今回そのスカッとする実話が明かされるのは、映画『マスカレード・ナイト』の撮影で使われたホテルとしても話題の東京・日本橋にある「ロイヤルパークホテル」。

 『マスカレード』シリーズの原作者で20年以上前から、このホテルを利用する東野圭吾氏も認めた、「お客さまがルールブック」という“おもてなしの精神”を大切に働くホテルマンの姿を、城田と、スカッとドラマ初出演となる山崎、尾上の「IMY」3人が演じる。

 前回に続き今回もホテルマン役を演じる俳優の城田は「ホテルにパスポートを忘れたお客さまを救った、ホテルマンの神対応」エピソードに登場。空港に到着するも、出発直前にパスポートをホテルに忘れてしまったことに気付いた宿泊客への神対応を紹介する。電車や直通のバスを待っていては間に合わないと判断したホテルマンが、スタジオも予想しなかった驚きの方法でパスポートを無事に届けることに成功。はたしてその方法とはいったい!? 

 そして、歌舞伎俳優の尾上が初挑戦するスカッとドラマは「忘れられないあの味を再現した驚異の神対応」エピソード。病を患い、大好きな「ロイヤルパークホテル」のデミグラスハンバーグを食べられなくなってしまった常連客の女性のため、調理部のシェフまで巻き込んで“最高のおもてなし”プランを提供するというフロントスタッフの役を演じる。その家族からホテルに届いた直筆の手紙と共にエピソードが紹介されると、スタジオゲストの目からも涙がこぼれる。

 また、同じくスカッとドラマ初挑戦となるミュージカル俳優の山崎は、“おもてなし力”にあふれた挙式を演出し、ホテルゲストからの満足度でも常に高い評価を受けているブライダルサロンで実際にあった「父にウェディング姿を…スタッフの神対応で実現!」というエピソードでブライダルスタッフの役を演じる。

 ある日、父親が病気で入院することになり、ドレス姿を見せることができなくなってしまったと落ち込んだ様子で話す花嫁のために、ブライダルスタッフが取ったある行動とは。その結末にスタジオも優しい空気に包まれる。IMYの3人だからこそ描くことができた、“Best For The Guest”の理念のもとに生まれた驚異の神対応の数々に注目だ。

 なお、ゲストには、木曜劇場『SUPER RICH』出演中の赤楚衛二と、格闘家・那須川天心がスタジオ初登場する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング