野口五郎&岩崎宏美、『スタ誕』『紅白』今だから話せる裏話ぶっちゃけ 筒美京平さん曲メドレーも

オリコン

 NHK総合の音楽番組『SONGS』の18日放送回は、特別編として、ゲストにキャリア50年の野口五郎と46年の岩崎宏美をゲストに迎え、番組責任者の大泉洋が2人の知られざる共通点や絆に迫る。

名曲多数 岩崎宏美のプロフィール

 お互いを「宏美ちゃん」「ゴロリン」と呼び合うほど、とにかく仲良しで共通点も多い2人。昨年亡くなった作曲家・筒美京平さんもその一つで、野口は108曲、岩崎は74曲もの楽曲を提供されてきた。筒美さんに愛された2人だからこそ語れる伝説な作曲家の素顔を紹介し、2人は感謝の気持ちを込めて「オレンジの雨」「甘い生活」「ロマンス」「シンデレラ ・ ハネムーン」をスペシャルメドレーで歌う。

 さらに「記憶がないほど忙しく働いた」という10代、20代のテレビ黄金時代の舞台裏もぶっちゃけ。大泉も大好きだったという伝説の番組『スター誕生』『カックラキン大放送』や、『NHK紅白歌合戦』など、“今だから話せる”裏話で盛り上がる。

 2人はミュージカル『レ・ミゼラブル』の日本初演メンバーという共通点も。当時、子役として共演した俳優・山本耕史がインタビュー出演し、自らを追い込みながらミュージカルという新境地に挑んでいた2人との思い出を語る。

■18日放送『SONGS』内容
出演:野口五郎 岩崎宏美
ゲスト:山本耕史
歌唱曲:
「筒美京平ヒットソングメドレー」(ロマンス〜オレンジの雨〜シンデレラ・ハネムーン〜甘い生活)
「レ・ミゼラブルメドレー」(夢やぶれて〜彼を帰して)
「好きだなんて言えなかった」

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング