乃木坂46、10周年初ベストのジャケ写解禁 1stアルバムをモチーフに乃木坂駅で撮影

オリコン

 アイドルグループ・乃木坂46の結成10周年で初となるベストアルバム『Time flies』(12月15日発売)のジャケット写真が公開された。

【写真】改札では歴代の制服バージョンも撮影

 節目の10周年を記念したベスト盤とあり、約7年前に東京メトロ・千代田線「乃木坂駅」で撮影した1stアルバム『透明な色』(2015年1月発売)のジャケットをモチーフに。撮影は10月中旬、同駅で終電から始発までの時間を利用して行われた。

 アーテディレクションは、『透明な色』のジャケットを手がけたデザイナー・川本拓三氏、それ以降のジャケットを手がけてきたデザイナー・吉田航氏がタッグを組んで担当。コンセプトデザイナーの和田昇氏、『透明な色』のジャケットを撮影したカメラマンなど、歴代のジャケット制作を担当したクリエイター陣が集結した。

 乃木坂駅のホームにはこの10年間でリリースしたシングル表題曲の歌唱衣装を、改札付近では、メンバーが着用してきた制服をランダムに並べ、カメラマンの太田好治氏が撮影。フォトブックに収録されるソロカットも、1stアルバムをオマージュし、乃木坂駅周辺で現在の姿を羽田誠氏が撮影した。

 10年間の歴史をまとめたスペシャルフォトブックやアーカイブ集など、ジャケット全体を通して、これまでの軌跡を振り返ることができる仕様となっている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング