朝倉未来『1000万円企画』1人目の挑戦者が決定 逮捕歴10回の“会津伝説の喧嘩屋”「殺す気で行く」

オリコン

 格闘家の朝倉未来選手が参戦するABEMA『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』(20日放送)の1人目の挑戦者が、YouTube「ABEMA 格闘CH【公式】」で公開された動画で発表された。

【動画】朝倉未来『1000万円企画』1人目の挑戦者は「会津伝説の喧嘩屋」

 1人目の挑戦者に選ばれたのは、福島出身で「会津伝説の喧嘩屋」という異名を持つ久保田覚(25)。全身にタトゥーで逮捕歴10回、そのすべてが傷害という札付きのアウトロー。インタビュー映像をモニタリングした朝倉も「悪さがにじみ出てるね、顔に。目つきに出るじゃん、悪い奴特有の。コイツ面白いな」とみなぎる気合を評価していた。

 その後に直接対面すると、久保田は「喧嘩は頭がおかしい奴が強いと思ってる。どうせ自分は夢もクソもないから、ここで終わっていいと思ってるから、本当の男と拳を交えたい」と思いを吐露。朝倉に「命を懸けて」と聞かれると、「死ぬ覚悟で。もちろん殺す気でも行く」と強烈な殺気を放った。

 対面を終えた朝倉は、「殺す気で行く」という久保田の気合に「そういう奴ばっかだったじゃん、喧嘩って。昔を思い出すよね」と語った。

 動画では、久保田がこれまでの経歴を語る追加インタビューや、友人たちが久保田の悪さを語り合う場面、さらに自身のプライベートや1000万円の使い道を明かす様子を公開している。

 同番組は、朝倉が自身のルーツでもある“ストリートファイト”を舞台に、衣服を着用したまま路上で戦う“喧嘩ルール”で全国から募集した喧嘩自慢を迎え討ち、朝倉に勝利すると賞金1000万円を獲得できる。当初は10月31日に開催予定だったが、同2日開催の『RIZIN LANDMARK』での負傷の影響で11月20日に延期された。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング