映画『ちょっと思い出しただけ』公開日決定、主題歌「ナイトオンザプラネット」11・12配信

オリコン

 「第34回東京国際映画祭」コンペティション部門の観客賞を受賞、また審査員からスペシャルメンションが授与された松居大悟監督の映画『ちょっと思い出しただけ』の公開日が2022年2月11日(金・祝)に決定。映画の元となった、4人組ロックバンド・クリープハイプによる主題歌「ナイトオンザプラネット」の配信日も今月12日(金)に決定し、あわせて同曲のミュージックビデオが配信日の12日午後8時にYouTubeでプレミア公開されることになった。

【動画】「ナイトオンザプラネット」ティザーMV

 12月8日に約3年3ヶ月ぶりとなるニューアルバム『夜にしがみついて、朝で溶かして』をリリースするクリープハイプ。同アルバムに収録される「ナイトオンザプラネット」は、尾崎世界観が自身のオールタイムベストに挙げるインディペンデント映画界において唯一無二の存在として世界中の映画ファンを魅了し続けているジム・ジャームッシュの名作映画『ナイト・オン・ザ・プラネット』に着想を得て書き上げた新曲。

 「ナイトオンザプラネット」を聴いた松居監督が書き上げた完全オリジナルラブストーリーを映画化したのが『ちょっと思い出しただけ』。映画は、怪我でダンサーの道をあきらめた照生(てるお)とタクシードライバーの葉(よう)を中心に、登場人物たちの会話を通じて都会の夜に無数に輝く人生たちの機微を繊細かつユーモラスに映し出す。年に一度訪れるある1日を、現代を反映させつつ描いた松居監督独自の物語。照生役を池松壮亮、葉役を伊藤沙莉が演じる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング