TVアニメ『サマータイムレンダ』花江夏樹が主人公・慎平役 潮役には永瀬アンナ

オリコン

 TVアニメ『サマータイムレンダ』(2022年放送・配信)のキャラクタービジュアルとキャスト情報が11日、解禁された。主人公・網代慎平(あじろ・しんぺい)役を花江夏樹、小舟潮(こふね・うしお)役を永瀬アンナ、潮の実妹・小舟澪(こふね・みお)を白砂沙帆が務める。

【画像】『サマータイムレンダ』のキャラクタービジュアル

 同作は2017年10月から2021年2月にかけて『少年ジャンプ+』にて連載していた漫画が原作で、瀬戸内海の孤島で展開されるひと夏の離島タイムループ伝記サスペンス。幼なじみの少女・潮の死をきっかけに故郷の和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた少年・慎平が、その不可解な死を探るうちに、島に残る因習と謎に巻き込まれていくストーリー。

 花江が演じる慎平は、幼なじみである潮の葬儀に参列するため、2年ぶりに故郷の日都ヶ島へ戻ってきた17歳の少年。幼い頃に両親を失い小舟家で育ったため、潮や澪とは家族同然の付き合い。自身の状況を客観的に“俯瞰”しようとする癖がある。

 潮はフランス人である父譲りの金髪が印象的な、日都ヶ島に住む17歳の少女。海で溺れたしおりを助けようとして、海難事故で命を落とした。幼なじみである慎平のことが好きだが、想いは伝えられていない。

 その妹で高校1年生の澪は運動が得意で水泳部に所属しており、肌は日焼けしている。姉が亡くなったにも関わらず、帰ってきた慎平に対して明るく振る舞うなど、健気な一面を持つ。

■イントロダクション

「潮が死んだ―――。」
幼なじみ・小舟潮の訃報を聞いた網代慎平は、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた。

家族や友人との再会。滞りなく行われていく葬儀。
しかし、親友・菱形窓は「潮の死には不審な点があり、他殺の可能性がある」と慎平に告げる。

翌日、近隣の一家が突如として全員消えてしまう事件が発生。
時を同じくして、慎平はある不吉なを耳にする。

「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ。影に殺される――!」
さらに、潮の妹・澪が「お姉ちゃんが亡くなる3日前に影を見た」と言いだして……!?

紀淡海峡に浮かぶ夏の小さな離島で、時をかけるSFサスペンスが、今幕を開ける――!

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング