関ジャニ∞、『ベストヒット歌謡祭』で話題の新曲映像をYouTubeで即時公開

オリコン

 人気グループ・関ジャニ∞が11日、読売テレビ・日本テレビ系音楽特番『ベストヒット歌謡祭』で新曲「稲妻ブルース」をテレビ初歌唱した。放送中からSNSを賑わせているド派手なパフォーマンス映像が、放送終了後の午後9時よりYouTubeのJ Storm公式チャンネルで即時公開された。

【動画】関ジャニ∞『ベストヒット歌謡祭』の新曲映像をYouTubeで即公開

 「稲妻ブルース」は、生田斗真主演映画『土竜の唄 FINAL』(19日公開)の主題歌として、話題を呼んでいる新曲。『ベストヒット歌謡祭』で放送されたスペシャルパフォーマンスは、読売テレビ完全協力のもと収録が行われた。撮影は水都・大阪をめぐるド派手な屋形船や、十三の老舗キャバレーで行われ、楽曲の世界観を反映したものとなっている。

 大阪の街を背負って歌うド派手なパフォーマンス映像は、映画やミュージックビデオなどで使用される機材で撮影。SNSでは「稲妻ブルース大優勝」「映像のクオリティーがヤバい」「映像めちゃくちゃきれいでMVみたいだった」「MVじゃないのこれ?ってレベルの映像撮ってくださって感謝しかない」「まるで映画みたいな素敵な映像、ありがとうございました!」といった声が続々。音楽番組での歌唱パフォーマンスの枠を飛び越えた圧倒的クオリティーの映像美で視聴者を沸かせた。

 さらに新たな取り組みとして、番組で放映されたスペシャルパフォーマンスを放送終了直後にYouTubeチャンネルで公開。音楽番組での貴重なパフォーマンス映像を即時に何度も視聴できる国内の音楽番組では類を見ない取り組みも反響を呼びそうだ。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング