MLB

大谷、闘病中の小児支援に寄付

共同通信

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ選手会の年間最優秀選手「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」とア・リーグ最優秀野手を受賞したエンゼルスの大谷翔平(27)が賞金を闘病中の子どもや家族を支援する非営利団体に寄付すると17日、選手会の関連団体が発表した。

 大谷は選手間投票により10月に日本選手初の年間最優秀選手、2004年に年間最多安打記録を樹立したマリナーズのイチロー以来のア最優秀野手に選出された。選手会の表彰の受賞者は賞金を指定した慈善団体に寄付することが慣例になっている。

PR

MLB アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング