A・ズベレフが3年ぶりV

共同通信

 男子テニスのツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは21日、トリノで決勝が行われ、シングルスはアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が6―4、6―4で2連覇を目指したダニル・メドベージェフ(ロシア)を下し、2018年大会以来となる2度目の優勝を果たした。今季は東京五輪を含むツアー6勝目で通算19勝目。

 ダブルスはピエールユーグ・エルベール、ニコラ・マユ組(フランス)がラジーブ・ラム(米国)ジョー・ソールズベリー(英国)組に6―4、7―6で勝って19年以来2度目の優勝を飾った。(共同)

PR

テニス アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング