服部勇馬が1万メートルで復帰

共同通信

 陸上の八王子ロングディスタンスは27日、東京都の八王子市上柚木公園陸上競技場で行われ、東京五輪男子マラソン代表の服部勇馬(トヨタ自動車)が1万メートルを28分22秒86で走った。73位に沈んだ五輪以来のレースを「競技場に入った時に怖さはあったが、いいスタートが切れた」と振り返った。

 約1カ月前に本格的な練習を再開し、想定より20秒ほど速いというタイムで再起へ踏みだした。「五輪でしっかり戦えるように、まずは2時間4分台を狙っていきたい」とマラソンの高い目標を掲げた。

PR

レース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング