五輪「金」の入江聖奈がV

共同通信

 ボクシングの全日本選手権最終日は28日、東京都の墨田区総合体育館で決勝が行われ、女子フェザー級は東京五輪金メダリストの入江聖奈が松持亜実(ともに日体大)に1回RSCで快勝し、2018年大会以来となる2度目の優勝を果たした。

 女子フライ級では同五輪銅メダルの並木月海(自衛隊)が木下鈴花(日体大)に5―0で判定勝ちし、初優勝した。

PR

格闘技 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング