馬場雄大、環境適応に自信

共同通信

 米プロバスケットボールNBAの下部Gリーグでマーベリックス傘下のレジェンズに2季ぶりに復帰した馬場雄大は29日、オンライン取材に応じ、開幕からの約1カ月について「自分のベストの状態をいかに伸ばしていけるかだと思う。そこを心がけてやれている」と話し、NBAを目指す中で環境への適応に自信を示した。

 BリーグのA東京を経て2019年から海外挑戦。昨季はオーストラリアでプレー、東京五輪では日本代表にも加わった。今季はここまで8試合で平均12・5得点。「海外でプレーすることに関しての経験値は増えた。よりバスケに集中できている」とうなずいた。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング