ソフトBの中村晃2・4億円維持

共同通信

 ソフトバンクの中村晃外野手が22日、ペイペイドームで契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2億4千万円プラス出来高払いでサインした。今季は不調が続き、規定打席に到達した年では自己最低の打率2割4分5厘に終わった。来季が4年契約の最終年。「全試合出て、何か(打撃)タイトルを取れるように」と意気込んだ。

 今季は、以前痛みが出た膝への負担を考えて体重を減らして臨んだ。膝の調子は良かったものの、体力の低下を感じたという。「しっかりトレーニングして補えるように。体重を増やさず、筋肉を増やして脂肪を減らすのがベスト」とオフの練習を見据えた。(金額は推定)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング