ヒゲダン「Pretender」が主題歌『コンフィデンスマンJP ロマンス編』今夜放送 

オリコン

 女優の長澤まさみが主演、東出昌大、小日向文世が共演する人気シリーズの劇場版第3弾『コンフィデンスマンJP 英雄編』が14日に公開を迎えるのを記念して、フジテレビ系「土曜プレミアム」枠(毎週土曜 後9:00)で、8日から2週にわたり劇場版の過去作を放送。今夜は、2019年に公開された『コンフィデンスマンJP ロマンス編』。竹内結子さん演じる香港マフィアのラン・リウや、三浦春馬さん演じる天才詐欺師ジェシーが初登場。Official髭男dism「Pretender」が主題歌だったのはこの作品だ。

【画像】本作に登場する竹内結子、三浦春馬、江口洋介らの場面写真

 『ミックス。』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、『リーガルハイ』の脚本家・古沢良太による人気ドラマの劇場版第1作。信用詐欺師(=コンフィデンスマン)たちが、観光業界、不動産業界、医療業界、スポーツ界など、さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る、痛快エンターテインメント。

 主人公のダー子(長澤)、お人好しゆえにだまされることもあるボクちゃん(東出)、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャード(小日向)が次なるオサカナ(=ターゲット)にしたのは、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから“氷姫”の異名を持つラン・リウ(竹内結子)。彼女が持つと言われる伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。ランに取り入ろうとさまざまな策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。

 そんな中、天才詐欺師ジェシー(三浦春馬)が現れ、同じくランを狙っていることがわかる。そして、ドラマ版第1話に登場し、ダー子たちにだまされ恨みを持つ日本のヤクザ・赤星栄介(江口洋介)の影もちらつき、事態は予測不可能な展開に。騙(だま)し騙(だま)されの三つ巴(ともえ)の戦いが描かれる。

■出演
長澤まさみ 東出昌大 小手伸也/小日向文世
織田梨沙 瀧川英次 Michael Keida/前田敦子 佐津川愛美 岡田義徳 桜井ユキ
生瀬勝久 山口紗弥加 /小池徹平 佐藤隆太 吉瀬美智子 石黒賢
竹内結子 三浦春馬 江口洋介

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング